2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.08 (Sat)

【映画】 『HACHI 約束の犬』 8月8日全国ロードショー +「忘れないよ」/青山テルマ

 

■『HACHI 約束の犬』(原題:Hachiko:A Dog's Story)は、2009年のアメリカ映画。日本で1987年に公開された「ハチ公物語」のリメイク作品である。日本国内では2009年8月8日に全国劇場公開予定。アメリカでの一般公開は同年12月18日公開予定である。フジテレビジョン開局50周年記念作品でもある。

■チェック:渋谷駅で毎日仕事帰りの主人を迎え、亡くなってからも待ち続けるハチという名の実在した犬の物語を舞台を日本からアメリカに移し映画化した感動物語。一人の大学教授と彼に育てられた飼い犬の心温まる愛ときずなを描く。監督は『サイダーハウス・ルール』のラッセ・ハルストレム。主人公の教授を『最後の初恋』のリチャード・ギア、その妻を『ボーン・アルティメイタム』のジョーン・アレンが演じる。国境を越えて共感を呼ぶ普遍的なテーマと感涙のラストに注目だ。

■ストーリー:アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜に、迷い犬になった秋田犬の子犬を保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、妻ケイト(ジョーン・アレン)の反対を押し切って子犬を飼うことに。首輪のタグに刻まれていた漢字から、ハチと名づけられた子犬は、パーカーの愛情を受けてすくすくと成長していく。

■映画レビュー:渋谷駅の前で主人の帰りを待ち続けた忠犬ハチ公。映画やドラマとなり、大勢の涙を絞った日本人好みの逸話に目をつけたのがチベット仏教徒としてのアジア人の精神性に重きを置くリチャード・ギアだ。  「脚本を読んだ瞬間、子供のように号泣した」と白状したギアが演じるのは、大学教授パーカー。出張帰りに駅で遭遇した子犬を連れ帰り、飼い主を探すまでのはずが……。






公式サイト http://www.hachi-movie.jp/


 
涙腺決壊しました。

本日公開の『HACHI 約束の犬』。
予告編だけで涙がとまりません。゚(゚´Д`゚)゜。

青山テルマの「忘れないよ」は歌詞もリンクしてるし凄い良い曲!
リチャード・ギアは日本好きなのね。

忠犬ハチ公で内容は分かってるのにクルんですよ( TДT) 
幸せそうに戯れてるとことか、シュンって悲しそうなとことか、つぶらな瞳とか、愛が溢れてて犬好きにはたまらない!言葉はしゃべれないけど心で通じ合えます。

本家アメリカは12月公開って意外。
映画館で号泣してヒドイ顔になるだろうな~www
ころんころんの子犬かわいいですハート8 



ハチ公物語 [DVD]
ハチ公物語 [DVD]

忘れないよ(初回限定盤)(DVD付)
忘れないよ(初回限定盤)(DVD付)

ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

 |  マテリア日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://materiamateria.blog49.fc2.com/tb.php/609-2f1c0b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。