2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.18 (Sun)

【裁判】 月35万もの生活保護を受けながら、「金銭的余裕が無い」と万引き繰り返す…28歳女のあきれた言い訳 東京地裁

なんという特権階級www

【法廷から】弟と万引き 罪逃れに他人になりすました4児の母
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090117/trl0901171224001-n1.htm

 初公判が開かれた1月15日は、皮肉にも被告の28回目の誕生日だった。本来なら、家族とともに楽しく過ごすはずだったこの日を台無しにしてしまったのは、他の誰でもなく被告本人だった。スーパーで菓子を万引した上、警察署での取り調べで、他人の名前を利用し、署名したとして、窃盗などの罪に問われた女性被告(28)の初公判が15日、東京地裁で開かれた。

 グレーのトレーナーに黒のパンツ姿で法廷に現れた被告は公判中、あふれる涙を抑えきれない様子で、何度もハンカチで目元をぬぐっていた。被告の子供たちが、勾留(こうりゅう)中の母親にあてた手紙が読まれると、激しく肩を震わせむせび泣いた。検察側の冒頭陳述などによると、4児の母である被告は昨年9月24日、弟と一緒に、東京都足立区の大型スーパーで菓子49点(販売価格合計7379円)を万引したという。

 被告の万引行為は今回が初めてではなかった。平成13年と15年にも検挙され、18年には母親とともにスーパーで万引をした罪で、懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受けていた。今回は、その執行猶予中の犯行だった。

 警察官に引き渡された被告は、執行猶予中にまた万引をしたことで、刑務所行きになることを恐れ、自分の名前を明かさず、友人の名前を名乗り、供述調書への署名にも友人の名前を使っていた。被告は、警察官に友人の名前を名乗った上で、財布の中に入れていた友人の免許証を自分の身分証明書として警察に出したという。免許証は友人が被告宅に置き忘れたものだった。財布の中には被告本人名義のキャッシュカードなども入っていたが、被告は「家出した友人のカードを預かっているだけ」などとウソをついていた。さらに、一緒に捕まった弟や面会に来た母親までもが、被告がその友人であるかのように装い続けていたという。罪状認否で、被告は罪を認めた。

 万引を繰り返した揚げ句、名前まで偽った被告に対する検察官の追及は、予想以上に厳しかった。

 検察官「これまで同じスーパーで少なくとも4回、万引したの?」

 被告「はい」

 検察官「18年9月の裁判で、『もうやらない』と誓ったよね?」

 被告「はい…」

 検察官「じゃあ、なんでまた万引したの?」

 被告「金銭的な余裕がなくて…」


子供4人いるからって、月35万も貰えるんデスカ!?(;゚д゚)
働かないで年収420万てwww 

被告の名前伏せてるし、やっぱ在日かな。
真面目に働いてる人はアホらしくなると思うお(^∀^)

お菓子も買ってあげれないほど苦しいとなると・・・
パチンコで使っちゃった?(-∀-)


お客さん、お会計すんでませんよね?―万引きGメン事件簿
お客さん、お会計すんでませんよね?―万引きGメン事件簿井崎 弘子

おすすめ平均
stars万引きGメンの醍醐味
stars期待してたのとはちょっと・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

 |  痛いニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://materiamateria.blog49.fc2.com/tb.php/271-6fe89a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。