2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.17 (Sat)

【南北】 「南と全面対決」と北朝鮮軍が異例の声明発表 軍事衝突に発展か … 韓国軍全軍が警戒態勢

戦争クル━━━(゚∀゚)━━━!!!!

■ 北・総参謀部:「対南全面対決態勢に入るであろう」(2報)
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2009/01/17/0200000000AKR20090117057300014.HTML

金日成主席と韓国近代史 北朝鮮人民軍の総参謀部スポークスマンは17日、南韓政府が対決を選択したとして、「我が方の革命的武装力は、これを粉砕すべく全面対決態勢に入るであろう」と表明した。

 スポークスマンはこの日発表した声明で、「全面対決態勢に入ることによって、強力な軍事的対応措置が取られることになろう。我が方の軍事的対応措置は、限界を知らぬ無慈悲な打撃力と、この世のいかなる最新手段をもってしても予測できない断固たる行動によって実行されるということを、正しく理解せねばならぬ」と強調した。

 同スポークスマンは、「西海(訳注:黄海のこと)の我が方の領海に対する侵犯行為が続く限り、我が革命的武装力は、既に宣言している西海海上軍事境界線を断乎として固守するであろうことを明確に表明する。祖国が統一されるその日まで、朝鮮西海には不法無法の『北方境界線』ではなく、我らが設定した海上軍事境界線のみが存在することになろう」と主張した。

 北朝鮮軍総参謀部が公式立場を表明するのは異例の措置であり、軍事的対応措置と西海海上境界を固守する立場を表明したことで西海上での軍事的衝突が発生する可能性が大きくなったと思われる。

■ 合同参謀本部、全軍に警戒態勢強化を指示(2報)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=001&aid=0002458945

 合同参謀本部は17日、北朝鮮軍が対南全面対決態勢に入るという声明を発表したことに関連して、全軍に対北警戒態勢強化を下令したことを明らかにした。合同参謀関係者は、「本日午後6時を期して、陸海空軍に対北警戒態勢の強化を下令した。

 主要指揮官たちは通信線上に待機し、定位置で任務を遂行することになる」と語った。この関係者は、「隷下部隊では北朝鮮軍の軍事動向を監視し、警戒任務に万全を期する」と述べた。合同参謀本部は、韓米連合司令部にもU-2高空偵察機など情報収集装備の活動を増やす
ように要請した模様だ。

 北朝鮮人民軍総参謀部スポークスマンはこの日の声明で、南側が「外国勢力を背景に、民族和解と協力を否定して対決の道を選択した以上、我が革命的武装力はこれを粉砕するため全面対決態勢に入るであろう」と主張した。


開戦と同時に宣言しないってことは、”やるやる詐欺”だろうねw

北朝鮮はハッタリ多くて【構ってちゃん】だから
アメリカも手を焼いてるし(笑)

明日テレビつけたら韓国が火の海ってことはなさそうwww

日本がとばっちり受けるのは勘弁してください><
中国様(笑)に引き取ってもらうのが一番だお♪


朝鮮戦争―金日成とマッカーサーの陰謀 (文春文庫)
朝鮮戦争―金日成とマッカーサーの陰謀 (文春文庫)萩原 遼

おすすめ平均
starsものすごい労作
stars北朝鮮側史料を通して明らかになってきた朝鮮戦争の実態
stars金日成ニセモノ説はトンデモ
starsとりあえず開戦時の北朝鮮軍の動向把握には役立つ一冊
stars陰謀史観トンデモ本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

 |  痛いニュース(特ア系)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://materiamateria.blog49.fc2.com/tb.php/270-f1d001d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。