2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.12 (Mon)

【北海道】 「お前アイヌだろ。気持ち悪い」 今なお消えぬ"アイヌ差別"、行政のアイヌ特別補助あっても「血」隠す苦悩と毎日新聞

【テレ朝】が番組撮影用にブログ自作を白状しますた。 やっぱり「ウソバスター」はやらせだったおwww


誇り持てる社会に--消えぬ格差、「血」隠す苦悩
http://mainichi.jp/hokkaido/news/20090110ddlk01040259000c.html

アイヌ式エコロジー生活―治造エカシに学ぶ、自然の知恵 (SOOK BOOK)「アイヌってどういう人?」。アイヌ民族の夫を持つ胆振管内白老町の女性(42)は、次女(18)が小学校高学年のころ口にした素朴な質問に一瞬戸惑った。夫が「おれたちのことだ」と答えると、居合わせた長女と長男も驚いた様子を見せた。女性が「恥ずかしがることないよ」と続けると、子どもたちはすんなり受け入れてくれたようだった。

 アイヌであることを理由に差別されてきた苦難の歴史は「アイヌの血」を隠して暮らす人々を今なお生み続けている。

女性の長女は中学時代、友人が「あそこの家はアイヌなんだよ」と陰口をたたくのを聞いたが、実はその友人もアイヌだった。自身の出自を親から教えられないまま、差別する側に回る悲劇。女性は「子供にどうやってアイヌであることを伝えるか悩んでいる人は多い」と打ち明ける。今、長女は21歳。「結婚で差別を受けないか不安に思うこともある」と女性の心配は尽きない。

 苫小牧市内の40代の女性はアイヌの父と和人の母の間に生まれ、中学時代に初めて差別を受けた。同級生から「お前アイヌだろ。気持ち悪い」と言われたトラウマは今も消し難く、アイヌ関係のテレビ番組が流れると、黙ってチャンネルを替えてしまうことがある。

 女性は「嫌な思いをしたからアイヌとして生きたくないという人は多い」と、声を上げられぬアイヌの気持ちを代弁する。5年ほど前に子どもにもアイヌの血をひくことを伝えたが、その後も家庭ではアイヌの話題がタブーになっている。


↓ 感想は続きをカチッ!


【More・・・】

毎日新聞のこういう記事が一番差別を煽ってる(゚Д゚#)
差別ビジネスで新聞社ホクホク(笑)


↓ せんせー!「朝鮮系団体」が【 差別 】を利用してます!\(`・ω・´)

部落解放同盟東京都連合会
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/jinken/siryo222.html

 東京都人権施策推進指針対策連絡会
 日本婦人会議東京都本部

 アイヌウタリ連絡会  ← ← ←

 在日韓国民主統一連合東京運営委員会(韓統連東京運営委員会)
 在日コリアン人権協会
 全国障害者解放運動連絡会議関東ブロック(全障連関東ブロック)
 障害者の生活保障を要求する連絡会議(障害連)
 NPO法人・動くゲイとレズビアンの会(OCCUR)
 部落解放同盟東京都連合会
 外国人と共に生きる大田・市民ネットワーク(OCNet)
 労働組合江戸川ユニオン・移住労働者と連帯する全国ネットワーク
 新宿野宿労働者の就労・生活保障を求める連絡会議(新宿連)


北海道の日本人は、こんな酷いことしないと思うYOヽ( ´ー`)丿
変態新聞だから捏造だろうねwwwww



知っていますか?アイヌ民族一問一答 新版
知っていますか?アイヌ民族一問一答 新版上村 英明

おすすめ平均
stars日本の中の歴史認識問題

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

 |  痛いニュース(特ア系)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://materiamateria.blog49.fc2.com/tb.php/244-2e30a28c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。