FC2ブログ
2008年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2008.12.19 (Fri)

【ワンピース】 目からアクア・ラグナ 「ONE PIECEで泣ける好きなシーン」勝手にランキング

涙で前が見えません!!(ぶわっ)


「ウルウルの実」能力者? ”尾田栄一郎

過去話に定評のある ”ワンピース



ということで、勝手にランキングTOP5

作ってみました♪

○○のシーンは涙腺崩壊!


気になるラ━━━━ヽ(´∀`ヽ)━━━━ン!!!!キングは


↓ 続きをポチッ!


スポンサーサイト

テーマ : ONEPIECE - ジャンル : アニメ・コミック

 |  ONE PIECE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.19 (Fri)

【社会】 てへっ売れちゃいました♪  「萌え米」、高齢化の町救う。わずか1ヶ月で2年分販売。「想像と違って礼儀正しく明るい青年たちだ」と地元の人々…秋田

萌え米」高齢化の町救う、ひと月で2年分販売 秋田
http://www.asahi.com/business/update/1218/TKY200812180176.html



秋田県羽後町の農協が「萌(も)え系」と呼ばれる美少女イラストを米袋に印刷したら、1カ月で2年分の米が売れた。国の重要無形民俗文化財、西(にし)馬音(も)内(ない)盆踊りで知られる山あいのまちに、関連商品を求めて若者たちが足を運ぶようになった。

JAうごの配送センターには、ピンク色の米袋がうずたかく積まれている。稲穂を手に市女笠(いちめがさ)の美少女のイラストがほほえむ。
「こんなに売れるとは……」。新米のあきたこまちの袋詰めに追われる高橋精一さん(53)は汗をぬぐった。

今年10月には地元の酒店が西又さんの作品を使った焼酎を発売した。新郎新婦が馬そりで峠を越える冬の行事「花嫁道中」が題材だ。長崎県から買いに来る人もいて限定千本が3週間で売り切れた。

「萌え米」の発売前、「中身は捨てられてしまうのでは」とささやかれていた。しかし、JAには「おいしかった」「初めて炊飯器を買った」といった感想がメールで寄せられている。


↓ 感想は続きをぽちっ!

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

 |  痛いニュース  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.19 (Fri)

【食品】 価格もライトを要求する! 日清食品の「カップヌードル」に初の“ライト食”登場 ~約40%カロリーカット、200 kcal以下に

◆ カップヌードルLight
◆ カップヌードルi
◆ カップヌードルゼロ

次はど~れだ☆



「カップヌードル」に初の“ライト食”登場 ~約40%カロリーカット、200 kcal以下に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081218-00000006-oric-ent



 日清食品は17日(水)、同社のロングセラーブランド「カップヌードル」より、カロリーを抑えた『カップヌードル ライト』と、『カップヌードル シーフードヌードル ライト』を来年1月に発売することを発表した。同社の従来品『カップヌードル』が364kcalであるのに対し、同商品は198kcalで、約40%のカロリーをカット。“カロリーライト”商品は1971年に同ブランドが誕生して以来、初めてだという。

「カップヌードル シーフードヌードル ライト」の写真

 同商品の最大の特長は“麺”にある。同社の従来品『カップヌードル』(364kcal)のうち、麺のカロリーは310kcalを占めていたが、同社はこれまで油で揚げていた麺を熱風乾燥させる独自製法 “ミスト・エアードライ製法”によってカロリーの大幅減に成功。また、中心層の一部に食物繊維を練りこんだオリジナル麺を使い、さらなる低カロリー化を実現した。

 「低カロリー」をテーマにした即席麺は多数発売されているが、その多くはコンニャクや春雨を使用。内容量も少ないものが多く、“風味や食べごたえなどの満足度”は低くなりがちだ。同商品も湯戻し後は20~25g少なくなるが、「小麦粉麺を使用していて低カロリー、しかもこれ1つで食事として成立するカップ麺は珍しいと思う」(同社)と自信をみせる。

 なお、具材は定番商品と同じものを使用。スープの風味も変わらず「麺の食感、スープの風味など、既存のカップヌードルファンの方でも満足していただけると思う」(同社)と語り、年間40億円の売上を目指す。

『カップヌードル ライト』と、『カップヌードル シーフードヌードル ライト』は希望小売価格170円。2009年1月5日より順次全国発売される。


↓ 感想は続きをカチッ!

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

 |  痛くないニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.19 (Fri)

【下着】 だが断る!! 「少し恥ずかしい」、「でも心地いい!」 女性用ふんどし意外な人気

少し恥ずかし、でも心地いい!女性用ふんどし意外な人気
http://www.asahi.com/national/update/1216/SEB200812160007.html



 女性用ふんどしが、少しずつ市民権を得ている。今月発売した下着メーカーに問い合わせが相次ぎ、抵抗感を薄めるため、「パンドルショーツ」という名前で売り出す会社もある。締めつけない心地よさや、ファッションとしてのインパクトがインターネットでも話題になり、支持を広げているようだ。

 腰の細いひもから、前掛けのように長細い布が垂れる。ワコールの子会社・ウンナナクール(京都市)の女性用ふんどしだ。おなかの前でひもを結んだら、後ろに垂れた布を前に持ってきて、おなかとひもの間を下からくぐらせて前に垂らす。男性用と同じはき方を解説したパンフレットもつけ、4日から売り出した。首の後ろでひもを結ぶブラジャーもあり、ビキニの水着のように見える。

 上下ともフリーサイズで上は1890円、下は1260円。発売前から問い合わせが相次ぎ、発売から5日間で上下で計300枚以上が売れた。友人へのプレゼントに買う若い女性や、カップルで訪れて「楽なんじゃない」と勧める男性も。「ふんどしをずっと探していた」という主婦もいるという。

 福岡市中央区の同社ソラリアプラザ店は、上下を着けたマネキンを店頭に飾った。派遣社員の女性(24)は「すごい。でも、いつ着るの? トイレに行く時は?」と戸惑い気味だ。寝る時に使っているという森山香織店長は「気持ちいいですよ。トイレの時は普通の下着と同じように下げれば大丈夫です」と応じる。

 ウンナナクールは半年前から商品の開発を始めた。締めつけが少ないブラジャーを作りたいという思いから、ふんどしにも着目した。約280人の社員のほとんどが女性。「キワモノでは」「売れるのか」と会議で賛否両論が出たが、試着して心地よさに驚く人が多かったという。小川直子販売部長は「スカートだと少し心もとなくて、最初の10分は恥じらいとの戦い。
でも、一度体験すると考えが変わる。新しい下着の形としてとらえてほしい」と話している。


↓ 感想は続きをカチッ!

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

 |  痛いニュース  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.19 (Fri)

【音楽】 EXILE路線ですか(笑) DA PUMP、YUKINARIが電撃脱退&新メンバー7人追加の9人組へ

斜め下行く新展開!!
それなんて末期症状のdream?



DA PUMP、YUKINARIが電撃脱退&新メンバー7人追加の9人組へ
http://www.barks.jp/news/?id=1000045766&ref=rss



1997年にシングル「Feelin’Good~It’s PARADISE~」でデビュー。クオリティーの高いダンスパフォーマンスと歌声で魅了し続けるDA PUMPが衝撃的な発表をした。

DA PUMPオフィシャルホームページにて、メンバーのYUKINARI脱退を発表。それにともない、ISSA、KENの2人に新メンバー7人を加え、新生DA PUMPとしての始動することが明らかになった。

ISSA、KENが自らの手で捜し求めたという新メンバーの7人は、それぞれがダンスの各ジャンルにおいてトップクラスで活躍していたダンサー。ジャンルの枠を超えて、ダンス界のエキスパート達が新生「DA PUMP」として集結したのだ。

新生DA PUMPは、基本的にはISSAがヴォーカルをつとめ、KENを中心にいままでにない幅広いジャンルのダンスを盛り込んだパフォーマンスを目指していく。本格的活動は2009年の春スタートを予定している。

今後は、アーティスト活動のみならず、モデル、俳優など様々なジャンルで多方面に活躍できるエンターテインメント集団として、日本国内はもちろん世界を視野にいれて今までになかったDA PUMPを披露することになりそうだ。

9人9様の新たなストーリーを持った新生DA PUMPの、今後のパフォーマンスが期待される。


↓ 感想は続きをぽちっ!

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

 |  痛いニュース  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑